© 2015 by Ryo's Miniature Works. Proudly created with Wix.com

検索
  • ryo

製作記:街並1のライティング

最終更新: 2019年9月24日


製作途中のネタはそれなりにあるんですが、デザフェス向けに作品紹介を優先してきたので記事にするのはこれが初めて。これまでのネタはおいおいアップします。街並1の作品紹介はこちら。

街並にライトを仕込みました。LEDがたくさん必要で大変なので作業を後回しにした結果、デザフェスVol.38には間に合いませんでした。

周囲を暗くするとこの通り。

建物一つにつき1個、合計9個のLEDを使っています。もっと要るかと思いましたがこれくらいで十分そうです。

光の色が白過ぎる気がします。LEDに着色するという技もありますが、ちょっとした加減で色が大きく変わったりして難しいのであんまりやりたくないです。世の中には電球色のLEDというのもあるようなので、次からはそれを使うことにしようかと。

こうしてみると、1F部分の中身を作りたくなってきます。これもおいおい。

中身はこのようになっています。写真左半分はLED個別に配線してありますが、途中でやり方を変えて右半分のようにしました。

建物の裏側に白い箱が見えていますが、それぞれ1F部分の部屋になってます。今は空っぽですが、後から中身を付け足せるようにこんな形にしてあります。

LEDは1608サイズ(1.6mm x 0.8mm)のチップLEDです。ハンダ付けがちょっと大変です。普通の砲弾型のLEDも入らないことはないと思いますが、各部とぶつからないように配置を考えたりする方が難しそうだったので、チップLEDを使いました。

電源周りというのはいつも悩ましいのですが、今回は無理くりUSB端子を取り付けてUSBを電源にしてみました。

USBならこのようにモバイルバッテリの類で点けることもできるし、ACアダプタで点けることもできるし、とても便利。

#箱街工房 #街並1

21回の閲覧