検索
  • ryo @ Ryo's Miniature Works

SAMD21E18A基板の動作確認

動作確認するためには基板を書込み用のツールと繋ぐ必要があります。直接は繋がらないので変換アダプタのようなものを自作しました。

プログラマ用の変換アダプタ
プログラマ用の変換アダプタ

テスト用のLEDアレイも3つ用意。実際には離れた位置にあるLEDをワイヤーで繋ぐ形になります。

テスト用のLEDアレイ
テスト用のLEDアレイ

動作している様子はこちら。LEDが12灯全部点灯しています。タッチセンサも問題なしです。


さらに、電池を3.3Vに昇圧する部分のパーツを入手して実装しました。問題無く動作しているようです。

電池駆動のテスト
電池駆動のテスト

あとはI2Cマスターとしての動作が確認できれば全部OKということになります。

27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示