© 2015 by Ryo's Miniature Works. Proudly created with Wix.com

検索
  • ryo

製作記:アルザス風のベース

最終更新: 2019年9月24日


ベースの板の上に紙で試作した建物を載せてみます。だいたいこんな感じかなぁ、と。

その上で、建物を載せてしまうと作業がしづらくなるような部分を先に作ってしまいます。

例によって、石畳は一枚一枚貼ってあります。溝を彫ったのではどうもこの感じになりません。

奥の黒いものはケースの電源ラインと接続するためのコネクタです。塗装済みの写真にはその手前にもう一つ小さな四角いものが写っていますが、これは街灯の明るさを調節するための可変抵抗です。実は板の裏に溝を彫ってエナメル線で配線してあります。

#箱街工房 #アルザス風

4回の閲覧